学級通信書き出し文例

■10月の学級通信書き出し文例

【文例1】交通安全教室

 来週の「交通安全教室」に関連したお話です。 皆さんは「秋の日は釣瓶(つるべ)落とし」って聞いたことありますか。「釣瓶」とは、最近は見かけなくなりましたが、井戸から水をくむために縄などにつけた桶(おけ)のことです。秋は日の暮れるのがどんどん早くなっていくことを、井戸の釣瓶が落ちる速さにたとえて表現しているんですね。
夏はあんなに遅くまで明るかったのに、最近は夕方6時前にはずいぶん暗くなってしまいます。「気をつけないと」、そして自動車などを運転している人たちに、歩行者や自転車に乗っている自分に「気をつけてもらわないと」、痛ましい事故が起きてしまうかもしれません。
 10月は1年の中でも、下校時などの交通事故が多い月なのです。この機会に、交通安全について気をつけることをもう一度考えてみましょう。

【文例2】合唱コンクール後の学級経営

 合唱コンクールよく頑張りました! 結果がどうであっても、ステージの上でみんなが示した団結と、協調と、精一杯の努力に、先生は感動しました。思わずウルッときました。コンクールを経験して本当に大きな「成長」をしてくれたと思います。
 これからはいつもの勉強、部活動、委員会などの毎日がまた続いていきますね。気持ちを切り替えて学校生活に取り組みましょう。切り替えに一番良いこと、何でしょうか? 先生の経験では、まず身のまわりの整理整頓です。掃除をして、自分の部屋、自分の机、配布プリントなどを整理しましょう。普段やらない雑巾がけもやってみると、気持ちがさっぱりしますよ。

【文例3】

 いよいよ10月になりました。今月は運動会がありますね。みなさんが一生懸命練習している姿を見ると、こちらも元気をもらえます。運動会で盛り上がるのは何と言ってもリレーですよね。2016年のリオオリンピックでは、陸上男子400mリレーにおいて日本代表が銀メダルを取る快挙を成し遂げました。ジャマイカのウサイン・ボルト選手のように9秒台で走る選手がいなくても、こうした結果を残せた秘訣はバトンパスにあるといわれています。運動会の練習もいよいよラストスパート。バトンパスを意識して最後まで粘り強く練習に取り組みましょう。

【文例4】

 10月31日はハロウィンです。最近は若者を中心に流行し、シーズンになるとたくさんの人が仮装をして街を歩く様子がニュース等で報じられています。定番のフレーズ「トリックオアトリート」は日本語に訳すと「お菓子をくれないとイタズラするぞ」ですが、もともとは収穫を邪魔する悪霊を追い払うためにケーキを捧げる習慣だったそうです。転じてお化けの仮装やお菓子をあげる習慣が残り、今ではとても楽しいイベントになりました。一方で、毎年ハロウィン後に残る大量のゴミを見ると、心が痛くなります。みんな気を付けましょう。

【文例5】

 10月に入っても日中は強い日差しを受けますが、夕方になると涼しい風が吹き、一枚はおるものが欲しいと思ってしまいます。日没の時間も早くなった気がします。
 今月は衣替え。近年では、制服の移行時期を一定期間設ける学校が増えてきました。
もともと宮中の行事として旧暦4月と10月を「更衣」の日と定め、夏と冬の着物を入れ替える行事がありました。明治時代になり新暦が採用されてからは、6月と10月に設定されたのです。
 衣替えのとき皆さんが春に袖を通した洋服が、この時期に着られなくなったとしたら、それも成長の証といえるでしょう。

【文例6】

 スポーツの秋、といわれるのにふさわしい秋空が広がっています。
 1964年(昭和39年)10月10日は「東京オリンピック」の開会式が行われた日です。この日は昔から不思議と晴天が多いので、オリンピック開会式の日に決まったそうです。
 ところが、前日は雨が降り、どうなることかと世界中が心配しましたが、当日の朝は絶好の晴れ模様になったのです。
 現在は10月の第2月曜日になりましたが、以前はこの10月10日を記念し、「体育の日」として祝日に制定されました。今月はあちこちで運動会や記録会が開催され、スターターピストルが鳴り響くことでしょう。

【文例7】

 最近は、朝晩と涼しくなり、秋らしい過ごしやすい季節になってきました。
「○○の秋」とよく言われますが、秋と言えば何をイメージしますか。食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋など、色々な言葉が思い出されますが、ぜひ「読書の秋」を楽しんでください。

 本嫌い、読むのが面倒くさいという人がいるかもしれませんが、ロシアの小説家チェーホフは次のような言葉を残しています。

「書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく」

 一冊の本との出会いが、人を成長させ、人生を変えるきっかけになる場合があります。まずは、図書館や本屋さんなどで、自分が興味のある本を見つけてみましょう。

【文例8】

「南瓜・柿・秋刀魚・葡萄・茄子・薩摩芋」の共通点は?(すべて読めるかな?)

 正解は、秋が旬の食材です。日本には四季があり、季節とともに美味しい食材は変化していきます。日本人は、それを上手に食べることで、体のバランスを整え、健康を保ってきました。

 旬の食材には、次のような3つのメリットがあります。
 ①旬でない時期より栄養価が高い
 ②味が濃くて美味しい
 ③鮮度がよく、価格も安い

 せっかく日本に住んでいるのですから、旬の食材を思う存分楽しみましょう。

(担任学研究会)

【書き出し文例メニュー】
学級通信の書き出し文例 トップ
4月の文例5月の文例6月の文例
7月の文例8月の文例9月の文例
10月の文例11月の文例12月の文例
1月の文例NEW2月の文例3月の文例

【書き出し文例月別内容一覧】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月


1
4月新学年スタートゴールデンウィークの祝日の意味ビオトープ、挨拶面談週間の連絡夏休中の体調管理に注意運動会のルーツなどの話題交通安全教室持久走生徒会選挙今年やりたいことは?NEW花粉症防災意識


2
金魚鉢の法則5月の遠足席替え後の教室「海の教室」の準備などお盆関連の各地の話題学校プールって珍しい?合唱コンクール後の学級経営社会科見学・校外学習終業式お年玉の由来NEW建国配念の日お世話になった人への感謝


3
新担任の最初の言葉五月雨と五月晴れ父の日七夕の短冊、進路実現夏休中の宿題や部活動等サンマとDHAと成績アップ運動会紅葉狩り冬至とカボチャ年賀状バレンタインデー整理整頓で新年度への準備


4
春眠暁を覚えす遠足の感想作文「なぜ勉強するの」の話し合い学級活動猛暑と健康の自己管理8月11日山の日台風とその備えハロウィン寒さと体調管理1年間の振り返り新年の目標インフルエンザ季節の変化


5
新たに進む道に「おめでとう」連休明けと生活リズム虫歯予防デー、入梅、夏至、etc栄養土からの手紙リオオリンピックで寝不足?夏休中の宿題、整理、成長の確認衣替え勤労感謝師走と交通事故1年の先の目標も節分と豆まき学級通信と成長


6
係・委員決め母の日部活引退して勉強に専念梅雨明けlO日の話題夏の健康に良い栄養素ビタミンB19月9日重陽の節句スポーツの秋立冬大掃除と新年の目標七草粥節分と豆まき計画と進路実現卒業式と涙の意味


7
児童生徒を成長させるための3つ連休明けの力のこもった学級通信中間試験の結果、まとめ七夕、ベガとアルタイル2学期の授業楽しみに9月のお月見、上を向いて読書の秋風邪の予防机の整理と期末試験勉強3学期の計画


8
健康診断遅刻欠席0で元気に時の記念日、過去、末来夏休中の生活など残暑見舞い夏休み明け、規則正しい生活を旬の食材七五三と成長「やることリスト」で達成感受験の実力

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

平成29年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

第10回理想教育財団教育フォーラム

理想はがき新聞グラフィックス

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス