学級通信書き出し文例

■1月の学級通信書き出し文例

【文例1】今年やりたいことは?

あけましておめでとうございます! いよいよ新しい年が始まりましたね。気持ちを新たに今年もさまざまなことに挑戦する1年にしましょう。年の初めには、今年やりたいことを書き出しておくとよいでしょう。去年できなかったこと、今年挑戦してみたいこと、書き出すだけで「今年も頑張るぞ!」という気持ちになれます。大切なのは、去年の失敗を引きずらないこと。その失敗をどう生かすかというプラスの考えを持つことができるよう、今年はどう取り組むか改善策を書き出してみるとよいでしょう。

【文例2】お年玉の由来

あけましておめでとうございます! お正月といえば、お待ちかねの「お年玉」ですね。「今年はいくらもらえるかな?」と胸をふくらませている人も少なくないでしょう。お年玉という言葉は「年魂(としだま)」が語源だといわれています。年魂とは「年神様(としがみさま)の魂(たましい)」という意味で、年神様はお正月になると山から里へ下りてきて、みなさんの家に1年の実りや幸せをもたらしてくれます。もともとはお金ではなく、鏡餅をお下がりとして子どもに与えていたそうです。このように一つひとつの文化の意味や由来を調べてみるのも面白いかもしれませんね。

【文例3】

新年あけましておめでとうございます。
みなさんはお正月をどのように過ごしましたか。私は、遠く離れた大学時代の友人と毎年年賀状をやりとりして、学生時代を懐かしんだり、お互いの近況報告をしたりしています。最近は年賀状ではなく電子メールやSNSなどで新年の挨拶を済ませる人も多くなっているようですが、みなさんはいかがですか。ちなみに欧米などでは、クリスマスカードやグリーティングカードで、クリスマス&新年の挨拶を一緒に済ませるそうです。

【文例4】

新しい年が始まりました。今年はどんな年になるのでしょうね。そして、みなさんは今年をどんな一年にしたいですか。どんな小さなことでも大きな目標でもいいので、とにかくどんどん書き出してみましょう。その思いを自分の目にするところに書きとめておき、もし実現したら◎を、もう一歩というときには○というように振り返ってみるのはいかがでしょうか。自分の頑張りを文字や形にすることで、意欲がわき、達成感を得ることができますよ。

【文例5】

新年によく聞く言葉で「一年の計は元旦にあり」というのがありますね。実はこれには続きがあって、「一生の計は勤にあり。一家の計は身にあり。」となります。つまり、「一生の計画はきちんと仕事をすることで決まる。一家の将来は身の振り方で決まる」ということです。なんと一年限定ではなく、一生の道しるべとなる言葉だったのですね。これからは今年一年だけでなく、将来どのようにしていくかも考えると、さらによいと思います。

【文例6】

日本では昔から1月7日の朝に「七草粥」を食べる習慣がありますが、一年間を健康に過ごすための儀式という意味合いがあります。もともと古代中国での習慣だったのが、日本の「若草摘み」の風習と合わさって定着したといわれています。春の七草は「芹、薺、御形、繁縷、仏の座、菘、蘿蔔」の7種です。読みや姿はあえて説明しませんので、ぜひ自分で調べてください。七草粥をきっかけにバランスのよい食事を、今年一年心がけましょう。

【文例7】

新年になりました。みなさんの冬休みはいかがでしたか?

ご存じのとおり3学期は1月から3月までの期間ですが、1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」といわれています。

「1月」は正月や新年の挨拶回りに忙しい月で、「行ってしまう」ように過ぎ去ります。「2月」は基本28日までしかないので、余計に短く感じるでしょう。まさに「逃げる」が如しです。「3月」は年度末でとても忙しく、「去る」ように過ぎてしまうことをいうのでしょう。

このように1月から3月にかけての期間は、とても忙しい時期となります。「もっと時間がほしいのに、日がどんどん過ぎていく。待って欲しいのに行ってしまう」となってしまわないように、この機会に、3学期の大まかな計画を立てて、余裕をもった3学期を過ごすようにしてください。

【文例8】

ついに1月になりました。センター試験も目前に迫り、3年生は今、追い込みに入っています。みなさんも来年の今頃は、同様の状況になります。先輩たちの必死に頑張っている姿を目に焼きつけ、自らを奮い立たせる機会にしてください。

ご存じのとおりセンター試験はすべて「マークシート形式」で行われます。では、鉛筆を転がして運だけでも合格できるのでは、と考えたことはありますか? 調べたところ、2008年のセンター試験の英語が運だけで満点の取れる確率は、8112穣9638杼4146垓0668京1695兆7890億0514万4064分の1だそうです。これを見ても、いかにまぐれで合格することが難しいかわかりますね。

合格の栄冠は「運」ではなく「実力」で勝ち取るもの。今から、実力をつけるためにしっかりと計画を立てて勉学に励んでください。

(担任学研究会)

【書き出し文例メニュー】
学級通信の書き出し文例 トップ
4月の文例5月の文例6月の文例
7月の文例8月の文例9月の文例
10月の文例11月の文例12月の文例
1月の文例NEW2月の文例3月の文例

【書き出し文例月別内容一覧】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月


1
4月新学年スタートゴールデンウィークの祝日の意味ビオトープ、挨拶面談週間の連絡夏休中の体調管理に注意運動会のルーツなどの話題交通安全教室持久走生徒会選挙今年やりたいことは?NEW花粉症防災意識


2
金魚鉢の法則5月の遠足席替え後の教室「海の教室」の準備などお盆関連の各地の話題学校プールって珍しい?合唱コンクール後の学級経営社会科見学・校外学習終業式お年玉の由来NEW建国配念の日お世話になった人への感謝


3
新担任の最初の言葉五月雨と五月晴れ父の日七夕の短冊、進路実現夏休中の宿題や部活動等サンマとDHAと成績アップ運動会紅葉狩り冬至とカボチャ年賀状バレンタインデー整理整頓で新年度への準備


4
春眠暁を覚えす遠足の感想作文「なぜ勉強するの」の話し合い学級活動猛暑と健康の自己管理8月11日山の日台風とその備えハロウィン寒さと体調管理1年間の振り返り新年の目標インフルエンザ季節の変化


5
新たに進む道に「おめでとう」連休明けと生活リズム虫歯予防デー、入梅、夏至、etc栄養土からの手紙リオオリンピックで寝不足?夏休中の宿題、整理、成長の確認衣替え勤労感謝師走と交通事故1年の先の目標も節分と豆まき学級通信と成長


6
係・委員決め母の日部活引退して勉強に専念梅雨明けlO日の話題夏の健康に良い栄養素ビタミンB19月9日重陽の節句スポーツの秋立冬大掃除と新年の目標七草粥節分と豆まき計画と進路実現卒業式と涙の意味


7
児童生徒を成長させるための3つ連休明けの力のこもった学級通信中間試験の結果、まとめ七夕、ベガとアルタイル2学期の授業楽しみに9月のお月見、上を向いて読書の秋風邪の予防机の整理と期末試験勉強3学期の計画


8
健康診断遅刻欠席0で元気に時の記念日、過去、末来夏休中の生活など残暑見舞い夏休み明け、規則正しい生活を旬の食材七五三と成長「やることリスト」で達成感受験の実力

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

平成29年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

助成物品のご案内

第10回理想教育財団教育フォーラム

理想はがき新聞グラフィックス

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス