通信タイトル【題名】アイデアバンク

通信を手にとって、まず真っ先に目がいく通信タイトル【題名】は、いわば「顔」というべき重要なものです。では、通信タイトル【題名】は、どうつけるのが望ましいのか?もちろん、決まりはありませんが、学級通信を例にとると、担任の教育観や学級運営方針からの命名、学級の実態や特色や課題から、あるいは子どもたちの意向をもとに決定するなどが一般的な傾向です。いずれにしても、子ども・保護者・教師が愛着と誇りを持てる名称をつけたいものです。

ここでは、理想教育財団主催の「育て!プリントコミュニケーション」コンクール(第6回より名称変更)の過去5回の入賞作品を種類別に分類し、354の通信タイトル【題名】をご紹介しています。ぜひ、通信タイトル【題名】をつける際の参考資料としてご活用下さい。また、季刊「理想」2008年春号「よりよい通信をつくるヒント③通信名をどう決めるか」や「通信なんでも相談室」(第3回『通信名』の決め方)も併せてご覧ください。


【通信種類別】タイトル一覧

→ 学級通信・学級だより → 学年通信・学年だより → 学校通信・学校だより
→ 校長室だより・教科通信・職員室だより・保健だより・給食だより・部活動だより etc

【小・中・高別】タイトル一覧

● 学級通信・学級だより・・・ → 小学校 → 中学校 → 高校
● 学年通信・学年だより・・・ → 小学校 → 中学校 
● 学校通信・学校だより・・・ → 小学校 → 中学校