はがき新聞及び関連助成物品
ご利用の学校様へ

公益財団法人 理想教育財団
専務理事 斎藤靖美

はがき新聞及び関連物品の助成継続のご確認とお願い

 拝啓 時下益々ご隆盛の事とお喜び申し上げます。
 平素は理想教育財団の活動にご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、当財団提供の「はがき新聞」のご利用校は、本年1月に累計で全国2,700校を超えました。「書く力」や「要約力」の向上が見込まれ、短時間でまとめ学習ができ、しかも様々な教科や単元で利用できるとのご評価をいただいております。
 当財団ではそれらの実践事例を広く募り、事例紹介を通じてより多くの先生方の参考になるよう活動しています。ぜひ実践報告書のご提出をお願いいたします。
 また、財団では多くの教育現場に「はがき新聞」をはじめとする各種助成品を安定的にご提供できますよう助成校の登録状況の確認をさせていただいております。次年度も引き続き助成をご希望される学校様は、下記要領にて申請書をご提出くださいますようお願い申し上げます。

敬具

1.はがき新聞授業実践報告書 :ご提出のお願い
 この1年内で、はがき新聞の実践を行った事例がありましたら、その内容を代表作品と合わせてご報告ください。本報告は任意ではございますが、新たにはがき新聞に取り組もうとお考えの先生方の参考になる事例として紹介させていただきます。(財団機関誌やホームページ等に掲載させていただく場合があります)

【提出期限】2021年3月5日(金)まで

※ご提出いただいた学校様には、図書カード(1,000円)を贈呈いたします。

なお、報告書の詳細な内容については、下記の 「ダウンロード」 より、「書式3 はがき新聞実践報告書」に記載がありますのでご覧ください。

2.助成(継続・終了)申請書 :ご提出のお願い
 次年度以降も助成継続ご希望の場合は、下記のどちらかの方法で手続きをお願いいたします。

  ① 財団ホームページの「助成物品のご案内」ページから
  ② 郵送、Fax、またはEメールにて

 ②の場合、下記の「ダウンロード」バナーより書式をダウンロードしていただき、「書式2 助成(継続・終了)申請書」に必要事項をご記入の上、郵送、Fax、またはEメールにて財団宛にお送りください。

 ご利用期間は1年単位での更新とさせていただいております。
 助成継続をご希望されない場合は、通信欄にその旨ご記入の上お知らせください。

【提出期限】毎年4月末日まで

財団ホームページから手続きする方はこちらから

助成物品のご案内

書式をダウンロードされる方はこちらから

ダウンロード:書式3 はがき新聞実践報告書 ・ 書式2 助成(継続・終了)申請書

【お申し込み・お問い合せ先】
公益財団法人 理想教育財団 事務局
担当 赤司・山田・平野
〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館9階
電話:03-3575-4313 FAX:03-3575-4315
Eメール:risozaidan@riso.co.jp

 

助成物品のご案内

プリントコミュニケーションひろば

はがき新聞をつくろう

「防災はがき新聞」で防災対応力を高める!

2020年度実践報告書ご提出のお願いとはがき新聞ご利用継続のご確認

プリントメディアの研究情報誌「季刊理想」

理想教育財団について

通信づくりの知恵袋

新聞入門ナビ

2色プリントの研究

無料冊子プレゼント

財団だより

トピックス